SR馬騰を使ってみた

五月病ならぬ六月病のたりゅんです。
単にふぬけてるだけなのは分かってるんですが!

今日は、SR馬騰、R華雄、R呂姫、U俄何焼戈、R成公英で出陣してみました。

なんというかこのデッキ、辛いです。
開幕リードしてみるものの、自城削らないで守る手段が乏しい。乏しすぎる。仕方なくR呂姫を閻行にチェンジしてみたり色々。
俄何焼戈は予想以上にがんばってくれました。ラストの守りの際に8/3なので、相手の低武力with英傑号令もしっかり守ってくれるのが素敵です。
ただ、SR馬騰撃つタイミングがほとんどないというか…。

華雄も張遼とかに変えるのがいいのかなあ。
守りに西方の乱とか入れたくなるのですが、入れられないのがもどかしい。
4-1とかなり健闘しましたが、正直もうやりたくないです。しんどすぎる。
SR馬騰で速度上がっても槍に刺さらない歩兵ですが、相手の騎馬を刺せないんじゃなんかなあって感じです。

もうちょっと強くしてあげてよ!
他にSR馬騰を活かすことが出来るレシピってあるのかなー?


0 Comments to “SR馬騰を使ってみた”

No Comments. Send your comment.

Leave a Reply